彩々 亭 行田。 和牛懐石 彩々亭 (行田市) 最新のレストランの口コミ(2020年)

和牛懐石 彩々亭 (ワギュウカイセキサイサイテイ)

2019年1月16日 水城公園の隣にあります。 お二階の部屋へ。 女性同士(いわゆる女子会)なら十分に満足するかと思います。 他のお部屋からでしたら、立派な庭園を眺めることもできるのかもしれませんが、 こちらのお部屋から見えるのは、かなり錆付いたベランダの柵。 お造里 普通に美味しかった。 隣のご主人がボソッと「食べた気がしない」とおっしゃっていました。

>

和牛懐石 彩々亭でランチ。埼玉県行田市

窓から眺めるだけでなく、よろしければこの緑あふれる庭園を散策してみてはいかがでしょうか。 洋室と和室お好きな部屋をお選び頂けます。 中でも荒井八郎氏は、一代で財を築き上げた足袋屋の名士で、彼が贅を尽くして建てた邸宅が「足袋御殿」と呼ばれました。 駐車場無料• 事務所兼住宅は2階建。 水城公園の隣• 国登録有形文化財指定 かつて「足袋御殿」と呼ばれたお屋敷• 別名「足袋御殿」 昭和元年~10年。 電話予約はなし。

>

足袋御殿

23","uvmScore":"","retargetingUrl":"www. 大正ロマンは、ここでは全く感じられません。 和牛懐石 彩々亭 行田市 最新のレストランの口コミ 2020年 - トリップアドバイザー. また各室窓から覗く、かつて昭和天皇がご覧になられた庭園は、富士山の溶岩でつくられたという築山があり、その上からは滝が流れています。 。 雨が降っていたので中に入るのは止めました。 ) 国産ランプステーキ お造り 天婦羅 小鉢 御飯 香の物 赤出汁 デザート 天麩羅は揚げたて熱々ではなく、厚めの衣が硬く、 お造りも小鉢も、新鮮さや美味しさは・・・。 その割には至って普通の接待でした。 石畳で滑りそう。

>

足袋問屋だった古い建物のレストラン

秩父鉄道行田市駅から徒歩15分• 昔の旧宅と素晴らしいお庭を鑑賞しながら軽くお食事を楽しむ場所。 靴は自分で出し入れ。 建物は、昭和の始め、一代で財を築き上げた足袋屋の名士が建てた邸宅「足袋御殿」を料亭として復元させたものとの事。 ピカピカに磨かれた階段を照らすのは、大正ロマン漂うアンティークなランプシェード。 法事か何かの団体客が多かったです。

>

和牛懐石 彩々亭でランチ。埼玉県行田市

景観とは逆にゆったり感がない。 mobile メニュー コース 飲み放題 ドリンク 日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる 料理 野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる 特徴・関連情報 利用シーン こんな時によく使われます。 [夜] ¥4,000~¥4,999 [昼] ¥2,000~¥2,999 支払い方法 カード可 (VISA、Master) 電子マネー不可 席・設備 席数 100席 (総席数100席。 一番人気とメニューに記されていたものをお願いしました。 50名様の宴会用広間から2~3名様の小座敷まで、大小9部屋のお座敷と5卓のテーブル席をご用意致しております。

>

和牛懐石 彩々亭 (ワギュウカイセキサイサイテイ)

メニューは、5000円位から12000までの懐石料理のコースが6つ。 これを料亭として復元させたのが彩々亭です。 しかし、 さすがに、【和牛懐石のお店】 と謳っているだけあって、ランプステーキは美味しい。 それでは入店 玄関も素敵。 1764D242693","serverName":"www. 大広間棟でランチ 木造の平屋になります。 従業員もどことなく慌ただしい。 建物は全部で3棟(事務所兼住宅、大広間棟、洋館)。

>

彩々亭について

玄関の左横の方には、立派なお庭が見えます。 例えるなら、弔事の際に時々頂くことがある、品数と見た目重視のようなお膳。 サラダ もっと普通。 館内は趣のある廊下、アンティークなランプシェード、風変わりな襖や障子など随所に大正ロマンの雰囲気が漂う和洋折衷造り。 祝事や法事で利用される団体が多いのでしょうか、送迎用と思われるマイクロバスも停まっています。

>