秋田 県立 近代 美術館。 トークイベント「越境と発見:菅江真澄と現代芸術との接点」 秋田県立近代美術館(横手市)にて12月12日(土)に開催

展覧会・イベント 秋田県立美術館

作者が装置を用いて決められた動作をすることで、システムを実際に作動させるパフォーマンスを行う。 テキサス州立大学芸術学部卒業、国立造形美術大学シュテーデルシューレ・フランクフルト修了。 福田豊四郎 『五月山湯』『雪国』『秋田のマリヤ』『樹氷』• 旧桐内村が水底に沈む 写真中央の絵は、森吉ダムを臨む十四合同神社にひっそり佇む人形道祖神の頭部。 約200年前に真澄が残した記録に宿る創造性に着目し、その旅の軌跡をたどるプロジェクトが始まりました。 家庭廃材を利用した「Vinyl Plastics Connection」「Kaekko」「Polyplanet Company」「Jurassic Plastic」。 2019年度は、長坂有希によるプレ展覧会「木:これから起こるはずのことに出会うために/Trees:Audition for Drama still to Happen」(2019年11月18日〜2020年1月12日)の企画運営・制作サポートを行った。 佐竹義躬 『岩に牡丹』 【近代日本画】• 真澄のこの活動は記録として価値があるだけでなく創造としても高く評価されるべきものです。

>

秋田県立近代美術館周辺のグルメ 5選 【トリップアドバイザー】

リサーチとストーリーテリングを制作の主軸とし、遭遇した事象の文化、歴史的意義や背景の理解と、作者の記憶や体験が混じりあう点に浮かび上がるものを、様々な媒体をつかい表現している。 『風の中のベートーヴェン(寛衣を着た)』• NPO法人プラス・アーツ副理事長、秋田公立美術大学教授、NPO法人アーツセンターあきた理事長。 観覧料:一般400円(特別企画展開催時は800円)、学生300円(600円)、中学・小学生200円(400円)、障害者(同伴者1名)半額、70歳以上1割引、20人以上の団体は1割引• OHSでは、現代の都市居住のありかたの変容やそこに生じている問題への対応を、空間、環境、歴史、経済、政治、アート、テクノロジーなどの異なる領域が複合する視座から「オルタナティブ・パブリック・メディア」として制作・提案している。 松井如流 『古』 【工芸】• 父の赴任先である栃木県塩谷郡で生まれた戸嶋は、ほどなく秋田に戻り、幼少期を秋田で過ごします。 羽後交通シャトルバス利用で「秋田ふるさと村」下車すぐ。 本展は、様々な媒体により表現される芸術自体が、多様な領域のあわいにあるものということを改めて意識した上で、「旅と表現」をひとつの主題とするものです。 現在は、岸とビンタン・プトラ(社会経済アクティビスト)およびサラ・イナサリ(建築家)が共同運営する。

>

秋田県立近代美術館周辺のグルメ 5選 【トリップアドバイザー】

戸嶋さんの言葉を夢中で聞き取り、ラフを描いてそれを確認してもらいながら、架空の人形道祖神を描きあげました。 その作品は数々のカメラ誌にも掲載され、写真家・木村伊兵衛が大野の作品《おばこ》 1952年撮影、国際写真サロン入選 に刺激を受けたことも知られている。 秋田県鷹巣町(現北秋田市)を父祖の地とする洋画家・戸嶋靖昌。 同大学院修了後パプアニューギニア国立芸術学校に勤務し原初的表現と文化人類学に出会う。 服部浩之/インディペンデント・キュレーター。

>

秋田県立近代美術館 クチコミ・アクセス・営業時間|横手【フォートラベル】

主な展覧会に「HIAP OPEN STUDIOS」(Gallery August、ヘルシンキ、2018年)、「OPEN SITE2017-2018 不純物と免疫」(TOKAS本郷、2017年)、「ALLNIGHT HAPS 2017前期 日々のたくわえ 3 アプローチ0. 共同企画に「十和田奥入瀬芸術祭—SURVIVE:この惑星の、時間旅行へ」(十和田市現代美術館、奥入瀬エリア|2013 年)、「あいちトリエンナーレ2016—虹のキャラバンサライ」(愛知県美術館ほか|2016 年)、「Going Away Closer」(ウィフレド・ラム現代美術センター、ハバナ|2017 年)など。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 大野は元高校教師で、教鞭を執る傍ら長年にわたりふるさと秋田を撮影してきた。 架空のキーパーソンをつくる「藤島八十郎」等。 。 本展では、初公開の大型作品を含む油彩画、彫刻作品約120点、戸嶋の撮影した写真や遺品など合わせて200点以上の資料の展観により、その画業の全貌を明らかにし、孤高の人物像を浮き彫りにします。 1」(HAPS、2017年)、「新しいルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」(KAYOKOYUKI・駒込倉庫、2016年)など。

>

秋田県の美術館

『秋の夜』 【洋画】• 『カテドラル』• 長坂有希/1980年大阪府生まれ。 この展覧会について ABOUT THIS EXHIBITION アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19 世紀末のヨーロッパに起こった芸術様式「アール・ヌーヴォー(新しい芸術)」の代表的作家で、2020年は生誕160年にあたります。 今回は作品について、複数回に分けて解説いたします。 2018年12月21日、私たちは雪が積もる中を初めて見に行きました。 本展では、ミュシャが一夜にして時代の寵児となったきっかけの作品《ジスモンダ》(女優サラ・ベルナールをモデルにした舞台ポスター)をはじめ、装飾パネルや書籍の挿絵、ポストカードなど約450点を通し、ミュシャの創作活動と世界観を広く紹介します。 1764F9544BF","serverName":"www. 1990年兵庫県生まれ。 出来事や時間など表現者たちの軌跡をたどる媒体〈JOURNAL〉を発行するなど、かたちを持たないものを展覧会へと描き出す過程を公開しながら、ものづくりの現場である美術大学をひらく新たな試みです。

>

秋田県立近代美術館 クチコミ・アクセス・営業時間|横手【フォートラベル】

小田野直武『東叡山不忍池』(1770年代、重要文化財) 【秋田蘭画】• 開催概要 EVENT DETAILS 会期 2020年7月11日 土 〜2020年9月13日 日• バブル崩壊期の再開発業者・都市計画事務所勤務を経て土地と都市を学ぶ。 秋田公立美術大学准教授。 〈「未来都市の難民」展〉展覧会の企画・ディレクション(OHSと協働) /2011年/インドネシア・スラバヤ 迎 英里子/1990年兵庫県生まれ。 関谷四郎 『黒銅金彩花瓶』 【彫刻】• 勝平得之 『米作四題』『花四題』 【書】• テキサス州立大学芸術学部卒業、国立造形美術大学シュテーデルシューレ・フランクフルト修了。 彼が描いた、流れるような植物文様で飾られた女性像は「ミュシャ・スタイル」と呼ばれ、今なお多くの人々を魅了し続けています。

>